シロパコ – 第2話 – 宮森あおいが、カラダを張って変態アニメーターから原画を回収する話

最終更新日

Comments: 12

シリーズ第1話

今回の登場人物


変態原画マンの巣窟へ

憧れのアニメ業界に少し変わった形で就職した宮森あおいは、制作リーダーの指示で、原画師の先生達の家に、原画の回収をするため向かっていた。

あおい「よーし、初仕事初仕事♪ 原画回収しちゃいますよぉ♪」

あおい「住所どおりだとココかな? 回収リストに載ってる先生達、みんなここに住んでるみたいだけど、原画村みたいなものなのかなぁ?」

あおい「ごめんくださ~い、音ノ木坂工業の宮森です。回収に来ましたぁ」

変態「はいはーい♥ ちょっと待ってね」

ガチャガチャ

ガチャッ

変態「いらっしゃい」

あおい「初めまして、本日より音ノ木坂工業でアニメ制作部に配属になった宮森あおいです。リーダーさんから原画の回収を頼まれて来ました」

変態「はいはい♥ 話は聞いてるよ、さ、上がって上がって」

あおい「え? あの、原画だけ頂ければ・・・・・・」

変態「いやそれがさぁ、あと1カットだけまだ出来てなくて、もうすぐ出来るから部屋にあがって待っててもらえるかな?♥」

あおい「あ、そうなんですか、分かりました。お邪魔します」

あおい(エッチな本と・・・・・・、これってオナホってやつ?・・・・・・ 普通に転がってるんですけどぉ!!!)

変態「うーん、このラストカット、どうにもしっくり来ないんだよなぁ」

あおい「えっと・・・ 何が、ですか?」

変態「ん? いや、今描いてるムチムチ刑事っていう作品の1シーンなんだけど、ムチムチ刑事が変態に捕まってもみくちゃにされるシーンがどうもしっくり来なくてねぇ♥」

変態「ほら♥ これ、どう思う? 宮森さん♥」

あおい「うっ、えっと、十分エッチかなぁと・・・・・・」

変態「そうかなぁ、もうちょっとムチムチにした方がもっとチンポに来るかなぁと思うんだけど?♥」

あおい「ち・・・・・・、あの、私は女性なのでそういう事はあまり・・・・・・」

変態「それにしても宮森さんも結構ムチムチしてるよねぇ♥(ねっとり)」

あおい「そ、そうでしょうか、あ、あはは・・・・・・」

変態「うん、おっぱいも大きいし、フトモモもムッチリしてて、すっごいエロいカラダしてるよ♥」

あおい「あの、そういうのはちょっと、セクハラといいますか・・・」

変態「何? これぐらいでセクハラって言っちゃうぐらいの覚悟でこの業界入ってきたの?(怒)」

あおい「あ、いえ、その・・・ すみません、セクハラ、ではないです・・・」

変態(うっひょ~、こんな可愛い子に理不尽セクハラ出来るって最高!)

変態「分かればいいよ」

変態「でさぁ、ちょっと相談なんだけど、このシーンのキレを出すためにさ、宮森さんの下半身周りを観察させてもらいたいんだけど♥」

あおい「え?」

変態「スカートの中に頭つっこませてよ♥」

あおい「そ、それはさすがに!?」

ガバッ!

あおい「きゃあ! ちょっと! やめてください!」

変態「うーん、マンダム。ムチムチのふとももだぁ♥」

さわさわ

あおい「やめてください! 人を呼びますよ!?」

変態「あのさ、リーダーさんから聞いてるけど、君、面接の時に”何でもします”って言ったって聞いてるよ? リーダーさんは君の言葉を信じて採用したって言ってたけど、嘘なの?」

あおい「それは、確かに言いましたけど・・・」

変態「いいんだよ? このまま原画回収しないで帰ってもらっても? あーあ、初日からこんな簡単な仕事もできないって分かったら、試用期間を待たずに解雇だろうねw」

あおい「それは困ります!」

変態「じゃあいう事聞けよ」

あおい「分かりました・・・、か、観察してもらって結構です」

変態「ひょほほほ♥ うーん最高だよ宮森さん、インスピレーションが湧いてくるぅ」

あおい「あ、あんまり近くで見ないでください、鼻息が・・・」

変態「鼻息が? 何? 僕の鼻息がどうなってるのかなぁ?♥」

あおい「アソコに当たって・・・」

変態「鼻息がアソコに当たって気持ちいいんだ?!♥」

あおい「違います・・・」

あおい(うぅ、なんでこんな事に、だけど、リーダーさんとセクハラは我慢するって約束したし、それにしてもヤバすぎるよぉ)

変態「じゃあさじゃあさ! 次はちゃぶ台の上でスカートまくって見せて!♥」

あおい「ちゃぶ台の上で・・・、自分でスカートめくるんですか?・・・」

変態「そう! もうパンツ見ちゃってるし、今更どうこういう問題でもないでしょ」

あおい「そういう問題じゃ・・・」

変態「いいから早く見せろ新人!」

あおい「こうですか?・・・・・・」

変態「ひょーーーーー! いいぞぉ宮森さん! いいよぉ!♥」

あおい(私、何してるんだろう・・・)

変態「いいねいいね、しっとり汗ばんだフトモモに映える三角形の布越しに、生命の神秘を感じるよ!♥」

あおい「なんか芸術的な事いってますけど、パンツ見てるだけじゃないですか!」

変態「ふぅー♥ふぅー♥ たぎって来たぁ♥ じゃ、次は、ちょっと衣装チェンジしようか?」

あおい「衣装? 着替えるんですか?」

変態「そう! あの名作エロアニメ”おっぱい巫女戦記”のコスに着替えてよ!」

あおい「おっぱい巫女戦記って・・・ 私知らないんですけど」

変態「衣装は用意してあるからさ! ここで着替えちゃって、あ、ふんどしの締め方わかる?」

あおい「ふんどしーーーー?!」

エロアニメキャラのコスプレでご奉仕

あおい「なんなんですかこれぇええええええ!?」

変態「いやぁ、似合ってるよ宮森さん!♥ まるで本物のおっぱい巫女だ!」

あおい「下品すぎます!」

変態「エロアニメのキャラなんだから下品で当たり前でしょ♥ ほらっ♥ 隠してないでもっと見せて♥」

あおい「・・・わかりました、もう仕事だって割り切ります」

変態「そうそう、これも仕事だよ♥ 仕事♥」

あおい「どうぞ、見てください」

変態「はぁ♥ はぁ♥ 最高だよ、宮森さん、ちょっと動くたびにオッパイがプルプルしちゃってるよぉ♥」

あおい(こんなに遠慮なくジロジロ見られると、逆に吹っ切れるなぁ)

変態「じゃあそのまま、さっき教えた必殺技のポーズいってみよう」

あおい「・・・はい、もう何でもいいです・・・」

あおい「ガニ股殺法 壱の型 パイパイ残像拳!!!!」

変態「おほぉ!♥ ノリがいいねぇ♥ 完全再現じゃないかぁ♥」

あおい「ちょ! 何脱いでるんですか?!」

変態「宮森さんだけに恥ずかしい思いをさせるわけにはいかないよ! 僕の勃起チンポもじっくり観察していいからね♥」

あおい「結構です!」

変態「まぁそういわずにさ、というか、見ろや」

あおい「ちょっと、顔にくっつけないでください!」

変態「いいからいいから、ほら、オチンチンだよぉ♥」

ぐいぐい♥

あおい「ッ! いいかげんに・・・・・・」

変態「あー、やる気なくなってきた。 原画あがらないかも」

あおい「・・・」

変態「しゃぶってくれる?」

あおい「分かりました・・・・・・」

じゅぽじゅぽじゅぽ♥

変態「おほぉ!♥ おほぉ!♥ 宮森さんの可愛いおクチでチンポしゃぶられてるぅ♥」

あおい「ふほひたまっへふははい(少し黙ってください)」

変態「あ♥ しゃぶりながら、チンポ噛まないように優しくしゃべってくれるのいいよぉ♥

あおい(この変態野郎・・・)

レロレロレロレロ♥

変態「あ♥ あ♥ そろそろイクよ、宮森さん、たくさん出すから、ねぇ!」

あおい「んんんッ」

びゅるるるるるるるるるる!

どぴゅっ♥ どぴゅっ♥

変態「うっ、まだ、出る、気持ちいいいいい♥」

びゅるびゅる♥

あおい(射精が終わらない、溺れちゃいそう・・・・・・)

変態「あー、でたでたぁ、宮森さんが原画回収にくるっていうからさ、チンポギンギンでもシコらないで溜めておいたんだ♥ どう? 僕の精液の味は?w♥」

あおい(仕事って、大変なんだな・・・)

変態業務は終わらない

その後も、私は変態に弄ばれた。

空の色がオレンジ色に染まってくる頃、ようやく一人目の変態から原画を回収する事が出来ただけど、リーダーさんからもらったリストには、まだズラリと名前が並んでいる。

変態「お疲れさま宮森さん!♥ 今日は僕とはこれで終わりだけど、また回収に来てね♥」

あおい「は、はい・・・ ありがとうございました・・・」

変態「大変だね、まだいっぱい先生達がお待ちだよw」

変態「宮森さん! 次は僕の所に来て!」

変態「いや、僕の所にきてよ!」

いつからいたのだろうか、発情したオスの変態が、狭い平屋の中を争うように覗きこんでいた。

あおい「今から行きます・・・ 着替えるので少し待ってください・・・」

変態達「ふぅー♥ ふぅー♥ 宮森さぁん♥」

あおい「あ!♥ 自分で歩けますから! 離れて! あっ♥」

Prrrrrrrr

ガチャ

変態「あ、リーダー? お疲れ様。 うん、いまさっき宮森さんに原画渡したから。 うん、うん、今回の子、いいねぇ意外に気が強そうで、堕とし甲斐があるよw」

変態「うん、あ、でもこれからまだまだ回収が残ってるから、今日中にはそっち戻れないと思うよw みんな久しぶりの新人って事で興奮しちゃっててさw」

変態「まぁ、仕事はきっちりやる奴らだからスケジュールの心配は無いのでご安心を~、はい、それじゃあまた宜しく」

宮森あおいの苦難は続く

ガンバレ! 新社会人!

あとがき

いかがだったでしょうか?

この話はシリーズ化して、ちょこちょこ記事にしていこうかと思います。

また、Twitterの方で不定期配信し始めたムチムチ刑事シリーズをブログの方でもやりたいなと思ってますが、とにかく時間が無くて困っていますw

更新ペースはこれ以上上がらないのですが、これからも宜しくお願いします。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

シェアする

12件のフィードバック

  1. とても素晴らしい作品だと思うのですが、もう少しパンツの柄がシンプルなものだったらもっと抜けると思います…

  2. 自分からスカートをめくってパンツを見せるシチュエーションが最高です

  3. 職権乱用が羨ましいと初めて思いました♪立場を利用してあおいちゃんを好きに出来るなんて羨まし過ぎます♪私もパイパイ残像拳を目の前で拝みたいです♪忙しくお時間が無い中でもコメントへの返信、作品制作本当にありがとうございます♪ピースさんの作品投稿のペースが早く、無理して体調を崩してないか心配です。ゆっくり休める時は無理せず休息してくださいね。ピースさんのペースでゆっくり作品制作を行なってくださいね。これからもずっと応援してます♪いつも最高の抜きネタを本当にありがとうございます♪

    • 私も職権乱用がしたいです(泣)皆さんからのコメントや反応がモチベになっています!体壊して続けられなくなったら本末転倒なので適度にやっていこうと思いますw

  4. おっぱい巫女衣装エッチですねw
    無理なさらず更新しちゃってください〜
    ドキドキしながら待ってます!

コメントを残す

名前とメールは入力しなくてもコメントできます。
メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする